ファミリー向けの引越業者|引越しをするなら見積もりをして費用を把握しておこう
女性

引越しをするなら見積もりをして費用を把握しておこう

ファミリー向けの引越業者

一家

料金よりサービスで決める

単身者と違って、家族の引っ越しの場合は料金よりもサービス内容で決める人が多いです。なぜかというと家族の場合は家具や電化製品や衣類などの数が多いからです。特に小さい子どもがいる家族の場合は、主婦が引っ越しの準備を十分にできないのです。大手の引っ越し業者では割れやすい食器の梱包、靴などの履き物の梱包、家具を傷つけないための梱包など、きめ細かいサービスが充実しています。小さい子どものいる家族は自分たちの身の回りの準備だけすれば、あとは全て引っ越し業者がやってくれるので非常に便利です。サービス内容を充実させると料金は高くなります。しかし頻繁に引っ越しするわけではないので、サービスの充実した業者を利用した方が家族にとっては安心です。

パックプランを利用する

家族で引っ越しする時にも複数の業者に見積もりを出してもらうことは必要です。最近は家族のためのファミリーパックといったプランも用意されているので、比較的安く引っ越しができます。また家族の引っ越しでは色々な手続きをすることになります。子どもがいれば児童手当や学校の転校届け、赤ちゃんがいれば母子手帳の登録変更など、雑多な仕事が増えます。それらの手続き変更のリストなどが一覧になったパンフレットを用意している引っ越し業者もあります。そのような業者を選ぶのも1つの方法です。高齢者の2人暮らしという家族も最近は多くなっています。そのような場合はシニアプランが用意されている業者を利用すると、料金が安くて高齢者にやさしいサービスがあります。